HOME>トピックス>内覧で入念にチェック【失敗しない賃貸住宅の選び方】

池袋で賃貸物件を探すならインターネット検索が便利!

池袋にはたくさんの不動産屋があります。大手のチェーンから地域密着型の個人商店まで様々です。駅から徒歩圏内にいくつもありますので、自分の足ですべて回るのは難しいでしょう。
そこで、まずは一括で賃貸情報を検索できるインターネットが便利です。

内覧で入念にチェック【失敗しない賃貸住宅の選び方】

室内

インターネット上で理想の物件を探すコツ

インターネットで物件を探す場合、不動産屋のサイトよりも賃貸のポータルサイトが便利です。
不動産屋のサイトですとその会社が扱っている物件しか掲載されませんが、ポータルサイトは複数の不動産屋が登録しているため、情報量が圧倒的に多いです。また、細かな条件で検索できます。
理想の物件を探すには、希望する条件をすべてチェックしたうえで、池袋の隣駅までエリアを広げて検索してみましょう。池袋エリアは徒歩で行ける範囲にたくさん駅がありますので、隣駅まで範囲を広げても遠いということはありません。

内覧の際にチェックするべきこと3選

積み木

エントランスや共用部分

エントランスやゴミ捨て場などの共有部分が綺麗かどうかは、その物件の管理状態や他の住人とのトラブルの有無を知る手がかりになります。
掲示板があり、そこに具体的な呼びかけ(ゴミの捨て方の注意や騒音に関しての指摘など)が掲示されている場合、そうしたトラブルが起こっているということです。

遮音性はどれくらいか

本人は気にならない生活音でも隣人にとっても耳障りになることは多いです。自分も他の人も快適に暮らすには、部屋の遮音性が重要です。
隣の部屋の住人がいない場合は、壁を叩いてみて詰まった音がするかなどチェックしてみましょう。

日当たりを確認

日当たりはネット上の情報だけではわからない最たるもの。日当たり次第で、季節ごとの過ごしやすさが違ってきます。
1日中日当たりが良い部屋というのはめったにありませんので、日中、部屋にいることが多い時間帯に内覧に行って確認すると良いでしょう。

広告募集中